内輪ネタで盛り上がってない?入り込めない会話は今すぐストップ

仲良しの友達同士で参加した、パーティ。
ついつい、内輪話で「この前さ〜・・・」と盛り上がっていませんか?

一人でも知らない話題や、ローカルなネタを出すのは、マナー違反かもしれません。

見えない閉鎖感?

近くで話しているにも関わらず、なぜか入りにくい空気感に出くわしたことはありませんか?
「一体、なんの話をしているんだろう…」と、会話に入ろうとしても入れない、アノ感じです。

特に女性に多くみられがちですが、仲の良いお友達同士で参加した場合、話に花が咲くお気持ちはわかります。
しかし、話しかけてくれた人が近くにきた場合には、全員がわかるような内容で話すことが大切。

話に入れていない人は、いませんか?ちょっとだけ、周りを見渡してみてください。
限られたパーティ時間の中では、積極的に新しい人脈作りに励むことが重要なのです。

友達同士で参加した時に、オススメな話題は?

そこで、友達同士で参加した場合には、このような切り口で話てみましょう。

<例えばこんなこと>

  • どんな繋がりの友達なのか
  • 一緒に参加した理由

など、友達同士である理由や、どんな気持ちで参加したのか?を中心軸においてみてください。
なるべく男女全体で会話がいきわたるように、質問を投げ合うことで、友達同士で参加したことが逆にメリットへと変わることでしょう。

小さな配慮で場が和む

楽しく話に夢中になっていると、周りが見えなくなりがち。

しかし、誰かが複数での会話に良い流れを作ることで、気持ちの良い空間へと変わると思います。

「あ、ちょっと内輪話になっているかも…」と気づけたら、ぜひ話の展開方向を相手に向けてみてくださいね!
自分では気づかない間に、仲良くなるチャンスを逃しているかもしれません。

by_harako
予約

予約はこちら

DRESS UP PARTYのパーティーへのご予約はこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

◆ライター&コラムニスト

小さな疑問や発見からコラムを展開することを得意とし、常に「Why?」を求めて探索する毎日。 DUPBlogでは、男女の動きやパーティマナーをお届け中!