【男女別】BBQパーティでの正しい役割分担ってなに?

ライター&コラムニストharakoが、ドレスアップパーティを楽しむためのプチコラムをお届けしています。第38回目は、「BBQパーティ」の時に、一目を置かれる配慮について考えます。

夏恒例のパーティイベント「BBQ」。お手伝いした方が良いのはわかるけど、何をしたら良いかわからない…という疑問点を、明確にしてみましょう!

男女ではやることが異なる?

用意してあるドリンクや食事を取りに行くスタイルではなく、能動的な作業が必要なBBQパーティでは男女が協力し合ってコミュニケーションを進めます。

何もせずに見ているだけでは、手持ち無沙汰になってしまう。しかし、でしゃばってやりすぎても、良くないかも…?なんて悩むところですよね。

男女それぞれ、どんな行動をとることが模範解答なのでしょうか。

<男性>焼きと取り分け

まずは、男性からみていきましょう。何から焼くのか?の声がけや、食材を網に載せる作業など、火を使う作業全般を率先して行ってみてください。

トングを使うとはいえ、バーベキューの直火に接近する事と、大きな食材を持つのは男性の役割。「まずは、女性から〜」と焼けた食材をスマートに取り分けてくれる男性は、好感度UP間違いなしです。

<女性>準備とお代わり

一方、女性はお皿やお箸などの下準備を、積極的にしてみてはいかがでしょう。何もせずにお嬢様気分で待っているのではなく、「あ、お箸ありますか〜?」なんて声をかける事で、会話のきっかけにもなります。

はたまた、一周BBQを食べ終えて、網に残っている食材をチラホラ分けることもオススメ。火がゆっくり低温になった頃に、女性が触るのは安心です。

ここでの注意点は、女性が張り切って前に出過ぎない事です。「しっかり者の役目」は男性に、お任せしましょう。

女性は、小さな気遣いを大切に。男女の押し引きで、シチュエーションパーティを、ぜひ楽しんでみてくださいね♪