知らずに参加すると絶対失敗する!全くコンセプトの違う7つのパーティー

ハロウィンパーティー

こんな経験ありませんか?

友達に誘われて気軽な気持ちでパーティーに参加したら、プロフィールカードを記入して本気の婚活パーティーだった、、、

出会いを求めて行ったのにビジネスの勧誘ばっかりされてがっかりした、、、

カジュアルな格好で参加したら周りが全員スーツだった。若しくはウォーリーだった、、、

などなど沢山あると思います!

後になれば笑い話になりますが、その瞬間は本当にガッカリしてしまいます。
他のジャンルで例えると、
友達に何のライブか聞かされずに誘われて行ったら、アイドルグループのライブだった!ロックなライブをイメージしてたのに!!ガッカリ、、、

という感じでしょうか!ちょっと分かりにくいかもしれません笑

皆さんが今後パーティーに迷われない為に、各コンセプトのメリットデメリットを分かり易くお伝えしたいと思います。

どんな種類のパーティーがあるの??

パーティーは大きく分けて7つの分類に分かれます。※男女の出会いがあるもののみご紹介しています。

1.婚活パーティー
2.恋活パーティー
3.街コン
4.合コン
5.クラブ系パーティー(野外フェス含む)
6.異業種交流会
7.コンセプトパーティー
(ハロウィン、クリスマス、仮面パーティー等)

1.婚活パーティー

婚活パーティー

男女の出会いを最も効率良く行う事に特化したパーティーです。会場へ着くと自分自身のプロフィールカードと呼ばれる物にまず自分の
プロフィールを書き込みます。パーティーの幹事によって様々ですが、DUP主催のパーティーの場合は前半プロフィールカードを持って全員と
おしゃべりします。※各5分程 その後はフリータイムとなり、お食事をしながら自由に交流が出来るスケジュールです。

メリット:結婚に対しての本気度が高い方のみが参加し、必ず最初は全員とお話出来る。
デメリット:前半はお話出来る相手が5分刻みで固定されている為自由度が低い。システマチックな出会い。
まだまだゆっくり恋愛を楽しみたいという方は恋活をおすすめします。

パーティー規模:★☆☆☆☆
出逢いの本気度:★★★★★
楽しさ:    ★★★☆☆
自由度:    ★★☆☆☆
友達作り:   ★☆☆☆☆
ビジネス:   ★☆☆☆☆

2.恋活パーティー

恋活パーティー

彼氏、彼女を見つけたい方が気軽に参加出来る出会いのパーティー。婚活パーティーと比べて比較的本気度は高くはないが、自由に好きな相手と
お話が出来る“フリースタイル”の形態で行うケースが多い。DUP主催の場合は、20分に一度のペースで“シャッフルタイム”と呼ばれるお相手替え
を行う時間があり、多くの参加者と会話を楽しむ事が出来る。

メリット:気軽に参加出来て好きな相手とお話する事が出来る。パーティー自体の楽しさを感じられる。
デメリット:結婚願望が低い方も参加する可能性がある。好きな相手には自分から勇気を持って話しかけなければいけない。

パーティー規模:★★★☆☆
出逢いの本気度:★★★☆☆
楽しさ:    ★★★★☆
自由度:    ★★★★☆
友達作り:   ★★★☆☆
ビジネス:   ★☆☆☆☆

3.街コン

街コン

地域活性化と出会いをコンセプトとした“大型合コン” 基本的には二人一組で参加し、参加者は複数の店舗を周り交流を行う。
着席型で時間が来ると次の席へと移動するスタイル。
一時流行となり多くの企業がコラボした企画も増えたが、最近では流行も落ち着き開催する幹事の数も大幅に減少している傾向。
複数店舗を周り、沢山のお店のお料理を食べられるのも街コンの醍醐味であったが、最近では参加者減少の影響で1店舗での開催が
主流となっている。

メリット:沢山のお店をまわる事が出来て楽しい。沢山の参加者と交流が出来る。※一部の街コン業者に限る。
デメリット:流行が去り参加者が激減している傾向にある。

パーティー規模:★★★★★
出逢いの本気度:★★☆☆☆
楽しさ:    ★★★★☆
自由度:    ★★★☆☆
友達作り:   ★★★★☆
ビジネス:   ★☆☆☆☆
※街コン全盛期

4.合コン

合コン

誰もが一度は参加した事が有る“合コン=コンパ”も出会いのパーティーの一種。大体の場合が、友達や同僚、先輩等の誘いでメンバーが招集
されるケースが多い。知っている人の知り合いという安心感が得られるのと、座ってコース料理を2時間ゆっくり食べられるのもこの合コンの特徴。
福山雅治似のイケメンが来るらしいよ!! とうきうきしながら参加したらトレンディーエンジェルの斉藤さん似の男性が来た!
などと後で同性同士で楽しむのも“合コンあるある”

メリット:仲のいい人の知り合いなので安心感大!最近では事前にどんな方がくるのかチェックする事が多い。
デメリット:少人数開催の為、気に入らない(外見)場合2時間が苦痛。事前に写真を送り合っていた場合、写真写り良すぎじゃない!?とか結構多発している。

パーティー規模:★☆☆☆☆
出逢いの本気度:★★★☆☆
楽しさ:    ★★★★☆
自由度:    ★☆☆☆☆
友達作り:   ★★★☆☆
ビジネス:   ★☆☆☆☆

5.クラブ系パーティー

クラブパーティー

基本的に音楽は爆音(耳の側でないと会話が聞き取れない状態)で音と酒と出会いを楽しむパリピなパーティー。
好きな音楽が流れた時にダンスフロアで意気投合!など音楽好きな方にはピッタリの出逢い方かもしれない。
最近では夏恒例の野外フェス“バブルラン”や“ウォーターラン”などの楽しいイベントが盛りだくさんで、ストレスを発散しながら
出逢いたい方におすすめ!

メリット:出会いとストレス発散が同時に出来る!
デメリット:出会い目的ではない方も多く参加している。※既婚者も多い

パーティー規模:★★★★★
出逢いの本気度:★☆☆☆☆
楽しさ:    ★★★★☆
自由度:    ★★★★★
友達作り:   ★★★☆☆
ビジネス:   ★☆☆☆☆

6.異業種交流会

異業種交流会

ビジネスにおける人脈づくりを目的とした名刺交換会や朝活等がメジャーだが、男女の出会いを目的にした異業種交流会も
開催される事もある。誘われた場合は、まず何を目的にした交流会なのかを把握する事が大切。男女の出会いを目当てに参加
したら同性しかいなかった、、、なんて事も。

メリット:異業種との交流によりビジネスマッチングが可能。普段は知り合う事のない業種の方(異性、同性問わず)と友達になれる。
デメリット:参加する会によっては、名刺交換したらその後の営業がひどかった等。誰が参加していて、自分が何故参加するのかを明確に持つ必要がある。
※ネットワークビジネス等の営業も多い。表向きは違う職種で後から、、、というケースも多々有る。

パーティー規模:★★☆☆☆
出逢いの本気度:★☆☆☆☆
楽しさ:    ★★☆☆☆
自由度:    ★★☆☆☆
友達作り:   ★★☆☆☆
ビジネス:   ★★★★★

7.コンセプトパーティー

シーズン企画(お花見パーティー、浴衣パーティー、ハロウィンパーティー、クリスマスパーティー)や、BBQ等のアウトドアパーティー、その他にも
仮面パーティーやホワイトパーティー等様々な企画があり「イベント」と「出会い」を両方楽しむ事が出来るのが大きな特徴。

メリット:イベントと出会いが両方楽しめる。
デメリット:出会いの本気度は基本的にそこまで高くない。イベントを楽しみにしている参加者が多い。

パーティー規模:★★★★★
出逢いの本気度:★★★☆☆
楽しさ:    ★★★★★
自由度:    ★★★★★
友達作り:   ★★★★★
ビジネス:   ★☆☆☆☆

この記事を書いたのは…

ZERO GRAVITY株式会社
今井 健詞

コンセプトによって参加者も目的も全く違うので、パーティーに参加するときはチェックする事をおすすめします!
参考になったらシェアしてね。

ハロウィンパーティー