ご飯中に視線をGET!男ウケする3つのモグモグ仕草を取り入れよう♡

ライター&コラムニストharakoが、ドレスアップパーティを楽しむためのプチコラムをお届けしています。第44回目は、女性が取り入れたい、ご飯中のモテ仕草について考えます。

3大欲求である、「食欲」。そんな時間を共有する際に、女性が無防備になるモグモグタイムは、男性にとって愛おしく思えるものです。
楽しさが優先してしまって、“食べながら大笑い”なんてことがないように、ちょっぴり視線を意識してみてくださいね!

仕草①必要以上に多く口に含む

小さく切って、おちょぼ口でご飯を食べるのも可愛らしいですが、男性は女性の美味しそうに頬張る姿に“萌え”を感じることがあります。
特に、普段キレイめな格好をしている女性なら、ギャップを作る上でも多めに口に入れてみましょう。

例えるならば、小動物のご飯タイム。
モゴモゴしても大丈夫なので、一回スプーンやお箸を置いて、次のステップに進みます。

仕草②両手で口を押さえる

口いっぱいに頬張ったご飯を、両手で隠しながら、ちょっぴり苦しそうな表情が◎。
「大丈夫?ちょっと入れすぎた?」と男性が、心配そうに見守るのを確認したら、そのままモグモグタイムを続けましょう。

鼻下まで隠して、目と眉毛だけで困り表情をアピール♡

男性は全て完璧に整った女性より、自分だけが知っている「ちょっとダメなところ」に愛を感じます。
「なんだか意外と無邪気な子でカワイイ」と、男心をくすぐってみてくださいね。

仕草③口を閉じたまま回答

これは、通常なら行儀が悪い作法に入りますが、仲が良くなって来た男性とのデート中のみ好印象に変わると言っても過言ではないでしょう。
口にたくさん入れたまま、「大丈夫?」という問いかけに対して、うまく答えられなくてOK。口を閉じたまま「いっぱい入れすぎちゃったみたい」を伝えてみてください。

「ん?なんて言った?(笑)」と、男性はきっといじりたくなるはず。
ちゃんと飲み込んでから話しなよ〜と、男女ならではのラブムードを楽しんでみてくださいね♡

ABOUTこの記事をかいた人

◆ライター&コラムニスト

小さな疑問や発見からコラムを展開することを得意とし、常に「Why?」を求めて探索する毎日。 DUPBlogでは、男女の動きやパーティマナーをお届け中!