順番抜かしは雰囲気を壊す元。並んでいる間も楽しんで♪

ライター&コラムニストharakoが、ドレスアップパーティを楽しむためのプチコラムをお届けしています。第3回目は、食事を取りに行く時の行動について考えます。

せっかくのラグジュアリーな雰囲気も、マナーを間違えるだけで台無しに。
そこで、今回はパーティ開催をする中で、ちょっと残念だなと感じる「順番抜かし」についてご紹介したいと思います。

「お腹が空いた」が先走り…!

立食パーティのようなスティックタイプでつまめるだけの軽食ではなく、大人数パーティでは食べ放題・飲み放題がつくことがあります。
お腹が空いた気持ちが先行し、パーティ開始と同時に慌てて食事を取りにいくシーンもチラホラ。

パーティに積極的に参加していただくのは、嬉しいことですが、稀に順番を気にせずに食事を盛り付けている姿を見ることがあるのです。
主催者側として、実はとっても悲しいこと。

ラグジュアリーな空間やエレガントなBGM、オシャレに身を包んだ男女が会話を楽しむ空間だからこそ、ぜひ順番を守って取りに行ってみてください。

実は、並んでいる時間が大切

食事を持ってきてから、各テーブルで男女が話すというイメージがありますが、交流の場はそこだけではありません。
ゆっくり順番を待ちながら食事を取りにいくのは、出会いの時間でもあるのです。

男女が話している様子をじっくり観察して見ると、お皿を持って列の前後で声を掛け合っているではありませんか…♡
「お腹空きましたねー」「今日は、初参加ですか?」などと、声をかけるタイミングがたくさん隠されていますよ。

本末転倒に注意してみて

パーティに参加する意味は、一体どこにあるのでしょうか?
友達同士でオシャレな空間を楽しみたい、季節のイベントを思いっきり満喫したい。

…でも、本当は?
“良い人いないかな♡”の出会いの場。

ちょっとの時間で縁が生まれるので、焦って行動するのではなく、いつもよりゆっくりとした作法を心がけてみてくださいね!

 

by_harako

ABOUTこの記事をかいた人

◆ライター&コラムニスト

小さな疑問や発見からコラムを展開することを得意とし、常に「Why?」を求めて探索する毎日。 DUPBlogでは、男女の動きやパーティマナーをお届け中!