お酒が入ったからってNG。女性へのボディタッチは控え目に

キレイでカワイイ女性が集まる、ドレスアップパーティ。
酔いもいい感じに回り、場の空気が打ち解けた頃、ボディタッチが激しくなっていませんか?

モテる男性は、最後までジェントルマンな対応が必須。そんなパーティにおける注意事項を、ご紹介したいと思います。

オシャレの為に出す「肌」。

肩がざっくり空いたオフショルダーの洋服や、鎖骨やデコルテが綺麗に見えるドレスに身を包む女性をみたことはありませんか?
せっかく素敵な非空間でパーティを楽しむなら、ちょっとぐらいセクシーに着飾りたい!そんな、女ゴコロの現れですよね。

そう、女性はオシャレの為に、時として肌を出す場合があります。
ジェントルな対応の分かれ目は、ここから始まるのです。

恋人の距離って?

人と人が会話をする時に、ある一定の距離より近くなると親密になれるパーソナルスペースというのが存在します。
パーソナルスペースは、何段階かに分かれますが、もっとも近い距離は45cm以内。

別名「恋人の距離」とも言われています。
男女ともに信用や心を許していないと、この近さにはなれないもの。

この距離を制すると、モテ度UPと言っても過言ではないでしょう。
しかし、ここで注意が必要です。

お酒も入り、場の空気が盛り上がってきてうまくパーソナルスペースを獲得できると、直接肌に触れられる距離だからと言ってスキンシップが激しくなっていませんか?
冒頭でもお話したように、女性はオシャレの為に露出をすることがあります。

「キレイな肌だね」などの褒めワードはOKですが、最後まで紳士対応を心掛けてください。

言わないけど、観察しているのがオンナ

女性はパーティ中に触られたりしても、あえて言葉では表現しないことが多いです。
「あ、この人。ちょっとスキンシップ多いな…」と心の中で思うだけ。

自分が気づかない間に、マイナスポイントを増やさないように、心がけてみてくださいね♪

by_harako

ABOUTこの記事をかいた人

◆ライター&コラムニスト

小さな疑問や発見からコラムを展開することを得意とし、常に「Why?」を求めて探索する毎日。 DUPBlogでは、男女の動きやパーティマナーをお届け中!