【参加ガイド】一人参加は飲み物を取りに行くより、まずはコレ!

ライター&コラムニストharakoが、ドレスアップパーティを楽しむためのプチコラムをお届けしています。第35回目は、一人参加の時に気をつけたい、注意点について考えます。

男性に多い、一人参加。もちろん、当パーティではお一人参加も大歓迎しております。そこで、実際に、お一人参加の男性にお話を伺ってみたところ、こんなポイントがありました!

先にドリンクを取り行くと…

   

先日、一人参加をしている男性が、「ちょっと失敗しちゃった」と焦っていた姿を見ました。「どうしたのですか?」と聞くと、「飲み物を取りに行っていたら、男女のグループがすでにできていた」というのです。

確かに周りをぐるっと見渡すと、男女のペアができていて、会話が弾んでいる様子。出遅れる原因として、その男性が反省していた点は、飲み物と食べ物はあとが良いということでした。

乾杯前に、ターゲットをまず確保

では、どうしたらグループができてしまう前に、自分の居場所を作ることができるのか?を考えて行きましょう。私のオススメは、まず会場に来たら、先にお話してみたいと感じる女性をピックアップすることです。

多くの男性は、パーティの挨拶が始まり「では、飲み物を〜」と準備を整える段階で話しかける女性を見つけようとします。
複数人数の場合は、時間をずらして交互に取りに行くことができますが、一人参加の場合はそれができません。

「お隣に良いですか?」と先に、女性へ接近しておくことがその後につながる必勝法だと感じます。

身軽に動けることをメリットに!

上記のような内容を書くと、一人参加がむしろデメリットが多いのではないか?と思うかもしれませんが、そうではありません。
一人参加にしかないメリットは「身軽さ」。

友達同士や複数人数では、「あっちに行きたい」「あの人が気になる」などの意見の不一致が出てしまうと自由に行動ができないこともありますが、一人参加はご自身の気持ちのまま地涌に行動することができます。

ぜひ、気軽にご参加ください♪

ABOUTこの記事をかいた人

◆ライター&コラムニスト

小さな疑問や発見からコラムを展開することを得意とし、常に「Why?」を求めて探索する毎日。 DUPBlogでは、男女の動きやパーティマナーをお届け中!