恋愛より仕事が大事…。そんなエリート男性に送るパートナー論

ライター&コラムニストharakoが、ドレスアップパーティを楽しむためのプチコラムをお届けしています。第37回目は、仕事が大好きというエリートな男性が、恋愛をするメリットについて考えます。

「仕事が忙しいから、今はそれどころじゃない」なんて、仕事ばっかり優先していませんか?仕事が好きだからこそ、パートナーがいた方が飛躍できるという基盤について考えてみます。

恋愛は落ち着いたらするもの?

仕事にやりがいを感じ、自己成長していくことや新しいプロジェクトが進んでいくワクワク感がやめられないっ!というエリート男性も多いことでしょう。いつの日か、口癖は「恋愛はもう少し落ち着いてからだな」が増えたりして…。

“落ち着いたら”はその時のフィーリングや自分の心の問題だと感じるのと同時に、自分が時間を作ろうとしなければ、来月も来年も「恋愛時間」は来ません。そして、恋愛は一瞬の実りでは結果に結びつかないのも確か。

長期的にエネルギーがいるからこそ、落ち着くのを待っているより、今から意識を向けることが必要なのではないでしょうか。

価値観を理解できるから、寄り添える

恋愛は、全く環境の異なるところで育った「相手」が存在します。じっくり相手を理解するには、それなりの時間とコミュニケーション量がいるもの。

お互いの生き方や考え、周りの環境を丁寧に理解することができた時、本当の意味で「忙しい時期」をサポートしてくれる味方に変わることができると感じます。仕事が優先事項だからこそ、一人のパートナーとの絆づくりが大切なのではないでしょうか。

“絆”が安心と安定を作る

これは、精神的にも能力的にも言えることだと思いますが、恋愛が安定しているからこそ自分の帰る場所ができると思います。
長期的に考えると「恋愛=面倒」ではなく、「恋愛=居場所」と捉えて育てた方が何倍も豊かになると感じるのです。

ABOUTこの記事をかいた人

◆ライター&コラムニスト

小さな疑問や発見からコラムを展開することを得意とし、常に「Why?」を求めて探索する毎日。 DUPBlogでは、男女の動きやパーティマナーをお届け中!