【世界3大レイブ】フルムーンパーティーに参加した結果

世界3大レイブとは

レイブパーティーとはそもそも何かと言うと、野外で夜通し音楽をかけ酒と音楽に踊り狂う、言わばなんでもありな野外パーティーです。

IBIZA島で開かれる“泡パーティー”は日本にもブームが巻き起こる程有名です!

そして今回、私山口恵里はパリピを代表して世界三大レイブパーティーの内の一つ
“フルムーンパーティー”に参加してきました!

フルムーンパーティーとは

タイのパンガン島で“満月の夜”に開かれる究極のビーチパーティー!

それがフルムーンパーティーです。
日本のパーティーへ行き尽くした私でも、世界の大きなパーティーへの参加は初挑戦なので内心ちょっとドキドキ
しながらいざタイへ!

まず飛行機でタイのバンコクへ!

そしてサムイ島まで飛行機を乗り継ぎ、そこからは船で島へと渡ります。

このパンガン島、フルムーンパーティーが開催されるまでは本当に無名の島で、
このパーティーが開催され始めてから一気に注目され今ではホテル等の多くの施設が建設されてリゾート化し、凄い経済高価らしい!

フルムーンが開催されなくなったら?とか開催地が変わったら?等という概念がそもそもそこには存在しない笑

そしていよいよパンガン島到着!街中はフルムーンパーティーを楽しみに来た世界中の人々で溢れかえってます。

着いたときの印象はヨーロッパの方が非常に多く、日本人私だけ?
と思うぐらいでした!

パーティー会場へ行く迄の間に様々なお店があって、町並みを楽しみながら出店でつまみ食いしながら会場を目指します。

ドリンクはこんな感じのバケツに入れて売られてて、それを皆でシェアする感じ!

衛生的とか不衛生とかそんな事おかまい無しで、とにかく楽しければいい!と割り切らなければ楽しめないですね。

そして、フルムーンパーティーの世界観に浸るのに欠かせないのが“ボディーペイント”
私もこの機会に挑戦してみました!

ちょっとだけですけど汗

中にはこんな強者も!!

そして、
ドンドンテンションが上がってきた所でいよいよ会場へ到着!!

ビーチが数百メートル続き、そのビーチ全てが会場となっているとんでもないスケール!

会場に着く迄にも予想していましたが、会場中人だらけ!

瞬間的に目に飛び込んできたのが“海の上のお立ち台”や“火がついたロープで縄跳びする人々”や“炎のバーでリンボー”

何コレ笑

字面だけ見てると、間違いなく上島さんと出川さんやらされてるやつです!

一体全体!この人たち羽目を外しすぎじゃない!!?

さすがに最初は、パリピの私もドン引き笑

しかし、1時間もすればこの通りです笑

楽しければいいんです!

リンボーダンスにも挑戦!

ふぉー!!

楽しすぎる。

分かりました。パーティーを楽しむという事に関して“国境などない”
言葉が通じなくても大丈夫!

そもそも爆音過ぎて何も聞こえませんので笑

そして酔いが回ると何故か始まる筋力自慢!

これ、国内の居酒屋でもよくみません?
やたらと腕相撲しようとする男子や、大胸筋をアピールしてくる男子笑

あのノリですね笑

夜の10時頃からピークを迎え、そのピークは朝まで続く、、、

さすがに私はAM2時頃にはホテルへ戻りましたが、多くの方がビーチで朝を迎えるそうです!
かなりタフです笑

こんな感じで私のフルムーンパーティーは終わりました。

楽しかったし、本当に刺激的な体験でした!皆さんも行きたくなりましたか?

楽しい場所には沢山人が集まり、人が集まる所には犯罪も多いのでもし行かれるのであれば十分注意して下さいね!

これからも国内外の様々なパーティーをレポートしていきたいと思います!